読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「なでこSMILE」のアニメ感想BLOG

アニメや漫画などについての、自分の思いを記録するブログ

「ガールズ&パンツァー 劇場版」の感想<ネタバレなし>


「ガールズ&パンツァー 劇場版」予告編 - YouTube

※ 予告で推測できる程度にはネタバレです。

f:id:smilynadeko:20151122010148j:plain

ウルトラスーパー面白かったです。

「やばい!なんか、こういう感じの面白いやつ最近アニメで見たな。なんだっけ?そうだ、ガルパンだこれ!」というくらいMAXで「ガールズ&パンツァー」でした。

圧巻のアクションシーンもアニメで言えば、・・・今ちょっと思いつきませんが、「ガンダムSEED」の最終話のような?昔のシュワルツェネッガーの映画のような、爆発特撮アクション・スタント感満載でした。CGと絵だけのほうが、実写とCGが混ざっている映画などより、油断しているからこそ、ふいにぎょっとするほどリアルを感じたりしますよね。え?しない?私はこれを「悪の華効果」と呼んでいます。

また新キャラがみんな可愛かったですね~。かつてのみんなは、ますます可愛くなってました。つまり全員可愛いかったです。「全・員・可愛い」。

しかもさっき上映後の初日の舞台あいさつで、あんこうチームの方々と「パンツァーフォー」ってやってきたんですよ?

明日死んだら私の墓に刻んでください。

ただ一つ、欠点を挙げさせていただけるとしたら、上映時間が短いことですね。たった「二時間」しかない!「プライベート・ライアン」でさえ、三時間弱あったというのに!

アニメのファンだった方は期待していいですよ!私なんてまだ期待してますからね。なぜなら最低もう一回は見に行くからです。

もし面白くなかったら、私がタランティーノの代わりに全額お支払いしてもいいです。その必要はないと思いますがね。やっぱりやめます。そもそもタランティーノの映画じゃないですし。

パンフレットの裏に「A TSUTOMU MIZUSHIMA FILM」って書いてますからね(これは昔の戦争映画のパロディーかなんかかな?)。
以後「A HIDEO KOJIMA GAME」と同じくらい信用にたる肩書きになると思います。

いやー映画って本当にいいものですね。それでは二回目に突撃してきます。

 

おまけ

<以下アニメを普段見ない方へ、どんだけ熱い作品か一発でわかる動画>

※アニメ版ラストシーンなのでネタバレ最大限注意。


Girls und Panzer - weird drift - YouTube

 

この動画に対するyoutubeのコメントの引用↓

「Brad Pitt needed 4 Shermans to kill 1 Tiger. Miho needed only 1 Pv4 and a badass crew. Miho > Brad Pitt」
 
『ブラピは(映画ヒューリーで)タイガー戦車一機倒すのにシャーマン四両使ったけど、ミホはたったⅣ号一機と超ヤバイ乗組員だけでやってのけた。ミホ > ブラピ。』拙訳