読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「なでこSMILE」のアニメ感想BLOG

アニメや漫画などについての、自分の思いを記録するブログ

「映画けいおん!」の舞台をたずねて

聖地巡礼・霊場巡拝

f:id:smilynadeko:20160222055716j:plain

行ったところ・・・ロンドン、イングランド南部イースト・サセックス
行ったとき ・・・2015年5月3日~2015年5月8日
最寄り駅  ・・・「ヴィクトリア駅」、「ブライトン駅」
その他の作品・・・「Fate/stay night UBW」、「ダ・カーポⅢ」、「007シリーズなど」

f:id:smilynadeko:20160222232352j:plain
EDで澪ちゃんが、少女時代との決別の白薔薇を投げる「セブン・シスターズ」。京アニ作品を見る上で、「花言葉」は個人的に最重要ポイントのひとつ。なんせ船乗りが遠目に「七姉妹の処女(おとめ)」にみえた断崖絶壁ですからね。よくよく見れば、こうした部分で強烈に「高校生活」との別れを描いています。

f:id:smilynadeko:20160222083112j:plain
絵コンテ集には「ホワイトクリフ」とあるが、この一連の絶壁の通称であり、ED映像やほかの巡礼サイトから「セブン・シスターズ」でよかろうと判断。対岸はすぐフランスで、ここから少し東(画面手前)がドーヴァー海峡

f:id:smilynadeko:20160222055939j:plain
ブリテン島でも最南端に位置する、ブライトン駅。可愛い。

f:id:smilynadeko:20160222232308j:plain
こちらの海の突先にあるのは、EDに出てくるへルター・スケルター(小遊園地)のある、「ブライトン・ピア(絵コンテに記述あり)」ではなく、もうひとつ東にある近年全焼から再建した「イーストボーン・ピア」。
画面的にはこれをちょうど真反対にした感じが、演奏している絵になります。あのマイクスタンドひとつで、唯ちゃんと澪ちゃんがハモるのが超絶かっこいいやつですね。気候もこの地方特有らしく、風が強く寒くてまったく同じ雰囲気に感動しました。

f:id:smilynadeko:20160222060905j:plain
しかし中には温かなカフェがあり、唯ちゃんたちが出来なかった「アフタヌーン・ティー」を代わりにいただく。

f:id:smilynadeko:20160222061118j:plain
ところ代わってロンドンのロイヤルパークにある、犬のエチケットボックス。唯ちゃんがえんがちょ状態になるあれですよ。

f:id:smilynadeko:20160222061313j:plain
どの公園に行ってもいる野良リス。山田監督がロケハンで行った、冬の雪の日にもいたのでたぶん年中いる。

f:id:smilynadeko:20160222061516j:plain
放課後ティータイム」の5人が渡ったことで有名になった横断歩道。

f:id:smilynadeko:20160406030115j:plain
タワーブリッジ。「タワーブリッジは?」「落とせ。ロンドン橋もだ。歌の様に」と少佐に言われるも、第二次あしか作戦後、無事に修復された模様。

f:id:smilynadeko:20160222061714j:plain
パブパブした、パブ。中で一人飲んでいると、かーずさんから初メールのご返事をいただき超焦る。

f:id:smilynadeko:20160222061936j:plain
オカルト研から借りた、ロミオとジュリエットのお墓。

f:id:smilynadeko:20160222062118j:plain
ロンドン・アイを見上げて寝そべる、私。ただこれがやりたくて、はるばる9,500キロ、地球の裏側からやって来たのです。

f:id:smilynadeko:20160222062228j:plain
現在のロンドンの景観。ロンドンの名物市長ボリスのご意向で、こんな新ビルがバンバン建ち、ここは上海かと見まがうばかり。驚きました。

f:id:smilynadeko:20160222062507j:plain
右下が「放課後ティータイム」がロンドンライブを行った場所の跡地。テムズ川のすぐそば。今は造成されて平らではなくなっており、ビアフェスタみたいなのやってました。

f:id:smilynadeko:20160222062628j:plain
私の前世はロンドン人。

f:id:smilynadeko:20160222062731j:plain

<最後にひと言>

一枚目の写真は言わずとしれた、『時計塔』。
ここでウェイバーや士郎、凛たち魔術師は日々魔術の勉強をしています。
また「ダ・カーポⅢ」では、この地下はジオフロントになっていて、その中にある全天候型学園「風見鶏」で、芳乃さくらとこれまた一緒に魔法の勉強をしています。当然実家が近いインデックスさんも覚えてないだけで、来ていることでしょう。
また他にも、確か「ヨルムンガンド THE PERFECT ORDER」では最終話でここ、たぶんテロで半壊してましたね。なんかこのご時世、妙なリアリティがぐっと増してる気がしますが・・・。

ちなみにロンドン市内は、家賃が例えば我々の感覚で八万円のところが「三十万円」します!本当に!とても住めたもんじゃありません。
BBC制作のドラマ「シャーロック」などで、ワトソンがルームシェアする相手を探しているのはこうした理由からなんですね。
おまけに大英博物館大英図書館など、公共施設などはなんと「完全に無料」ですが、ウェストミンスター寺院、ロンドン塔などは「入場料五千円」は普通に取ります!「スキマの大きさ!!!」(by ちゃんみお)。

イギリスは、意地でもユーロにしないポンド高のなか、あの懐かしのサッチャーばりの緊縮財政を取っている国です。これはそのまま、富裕層の出入りは認めども、移民は軽々に渡って来れない防波堤にもなっていて、・・・いかにも英国らしいというか、なんとも言えないところです。まあ歴史に学ばない首相、御用学者は洋の東西を問わずどこにでもいますよね。
おまけに「バンク・ホリデイ」なる祝日が存在し「シティ」のお銀行様が休むから、みんなもついでに休んでいいよという「超有り難いお休み」まであり、「だから諦めろ」とその日はホテルで洗濯さしてくれませんでした。いいじゃんそんくらい!あたしゃ「CYBERブルー」か!!!

こんな格差完了の国に生まれりゃ、そりゃロックでもやんなきゃ、やってらんない。
そんなご時世に、日本から来た伝説のロックバンド「放課後ティータイム」のメンバーはこう言ったわけですよ。

あずにゃんにゃんにゃん」
「これ、あずキャットいて」

かっこよすぎる!!!そりゃ関係ないわ!

『21世紀のセックス・ピストルズ』!?冗談じゃねーよ。
俺たちの時代の、放課後ティータイム、だろ?


K-On!! Movie ED: Singing {Full Song}

けいおん! Singing インストルメンタル INSTRUMENTAL "no Guitars" 1080p