読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「なでこSMILE」のアニメ感想BLOG

アニメや漫画などについての、自分の思いを記録するブログ

『失われたブヒを求めて』その8~ミスマル・ユリカ、ホシノ・ルリ

みなさん、こんにちは。

あれは確か私が小学校6年から中二にかけて、エヴァ放映前後だったと思うのですが、『機動戦艦ナデシコ』なるものが、塾に通っている連中の間で流行りました。
宇宙を舞台にしたSFアニメとのことで、みんなが面白い面白いと話していたのですが、当時の私は一人で『AKIRA』と『火の鳥』にはまっており、また藤子・F・不二雄の文庫版『SF短編集』、紫の背表紙の『少年SF短編集』、白い『異色短編集』を発掘してきて愛読しているという超嫌なガキだったので、君たち大人になれよ。せめてナディアくらいみてから喋れよ。僕なんかこないだ『インデペンデンスデイ』って映画を親と見てきたぜ?などと言いながら、サターンで『デビルサマナー』をやっていたのですが、ビデオボタンを押すとやってるじゃないですか。その機動戦艦ナデシコが。ああ、恥ずかしい。なんだいその名前?まったく、しょうがねえな、と言いながら途中から全部見ました。

その頃は、とにかく艦長が好きでしたね!
みんなストーリーの話ばかりでしたが、当時はまだこうしたアニメは子供向けだという誤解があったので、俺はみんなと違う!と、女の子に注目して見ていました。
そんで、なんだこの主人公!どういう性格してんだと。
艦長がこんなにラブラブしてくるのに、なんでこんな冷たいの?理解不能しねえええええ!!!と思っていました。そうです!私はそれまで『ラブコメ』というものに全く触れたことがなかったのです!あと何?この『ホシノ・ルリ』って女子。年下じゃん。無愛想だしこんなの恋愛対象じゃないわ・・・。ああ片桐さん片桐さんつって、同時期にやってた『ときめも』、つまり高校生か同い年の女の子にしか興味がありませんでした。

ですから、そのあたりのニュアンスがさっぱりわからず、ときめもの男友達である『早乙女』に、話があるっつって呼び止められて、「いや、俺実はさ。朝比奈さんとつきあうことになってさ」って紹介されたときはぶち切れましたね。高校生の分際で何やってんの?水ぶっかけてやろうかと思いましたね。親友だと思ってたのに!あとなんだよ夜中に突然電話掛けてきて、「学校中におまえの良くない噂が広まってるぜ」っつって。なんでそんなことわかるんだよ。お前だれなんだよ。てめーブギーポップか早乙女この野郎!
・・・ときメモじゃなくて、今はナデシコでしたね。

まあようはあれですよ!ルリルリの良さがわからなかったと。つまりは、しょせん子供には子供の良さなどわからんと、こういうことですよ!『ルリルリ一択』だろ。『なぜなにナデシコ』どういう眼で見てたんだよド阿呆!

ということで、放映当時の記憶は「艦長が好きだったこと」と「ボソンジャンプ」という単語と「あの女の子がSF的になんか実はあの人だった」という記憶しかないです。

あと確か『セイバーマリオネットJ』も、後半から見たきがするんですけど。こちらは「青色」と「黄土色」しか覚えてないですね。あと三人がこう、重なった構図とか。ミロの絵みたいな。
塾バスの中でヤスとかモリッチとかに話した記憶があるから、少しは見てたはずなんだけど、完璧に忘れました。

そんで時は流れて、確か日暮里に住んでたとき、上野でふらふらしてたらパチンコ屋で「CR機動戦艦ナデシコ」とやらを発見しましてね。泊まり明けで寝不足のまま、「お!面白そう」っつってやったらこれ全然出なくてですね。三万くらい溶かして、だんだん青息吐息になってきて・・・。遠隔?ねえこれ遠隔?とかいいながら、五枚目の万札を震える手でサンドに挿入したころに、ようやく出ました。
このときの達成感たるや!あふれ出す銀玉、流れ出すBGM!「210番台スタートしました!」ユーゲットバーニンっつって!!ひゅー!!!懐かしい!ああ、歌詞が俺を称えてくれてるっつって・・・。

ところで・・・いや長くなるからやめとくか?まあいいか、大学のとき友達のパチンコ狂に「なんでパチンコやるの?」って、あらたまって聞いたことがあるんですけど、そいつの答えがちょっとふるってて、「え?テンションあがるから」と即答されましたね。聞くまでもないという顔をしていました。まあそいつは途中で大学辞めましたけども。それからはいろいろとめんどくさいこと聞かれる度に、「え?テンションあがるから」って答えるようにしています。みなさんも便利なので使ってください。

で、ラウンド中のストーリー解説読んで、あれそういう話だったっけ?と思いまして。ゲキガンガーの当たりとかね。帰りにツタヤで借りてかえりました。結局二万くらい負けたんじゃないかな。最近は金がないし、ガロ以降のシステムに頭を使うのが嫌なので、パチンコやってないですけど。そもそも頭使いたくないから、麻酔かけるためにパチンコ行ってるのに!なんだよあの暗号みたいな潜在確変!わかるか!いいか?「勝ち負けじゃない、俺は演出が見たい」んだよ!これもその後、音信不通になったその友人の言葉ですが、同意です!『集結の園へ』を聞きたいためだけに、エヴァにどれだけつぎ込んだことか!辞めるにやめられず「おーかえりなーさーいー」って言われる度に、「・・・俺なにやってんだろう」っつって連チャン中にすうっと冷めるあの感じ。・・・なんか当時の闇がフラッシュバックして、胸が悪くなってきたな。うう。

ここでようやく『NHKにようこそ』の眼鏡がなんで「ルリルリルリルリ」言ってるのか完璧に理解して、先ほどの「大人にしかルリルリの良さはわからない」という結論に至るわけですよ。反比例してるんです。だからタツオさんが、コナン君がみんなの夢って熱文字で言ってるわけですよ。たぶんね。でも実際は「頭脳は子供、身体は大人」んなっちまって・・・。まあでも、ユリカもやっぱ可愛かったですね。エロいよね。したよねーオナニー。
いやーしかしまたストーリー忘れてますね。あの金髪のお姉さんが、トップをねらえ効果でラストの子供なんだという結末は覚えてますけど。

なんだか、途中からパチンコの話になってしまいましたね。ぜひみなさんもパチンコ、やっていただければと思います。
それでは最後に聞いてください。『YOU GET TO BURNING』。


AMTV 機動戰艦撫子 OP YOU GET TO BURNING 你能燃燒