「なでこSMILE」のアニメ感想BLOG

アニメや漫画などについての、自分の思いを記録するブログ

「あれはなんだったんだろう」のコーナー~その②『AKIRA』

「みなさんこんにちは。シスプリで一番好きなキャラは千影ちゃん。なでこSMILEです」
「それ前から言ってるよね。なんでそんなに好きなの?」
「一回も言ったことないです。私はこう、FULL BODYで中二やってる人が好きなんだよね。いわゆる中二病じゃなくてさ」
「ということで、今回のあれはなんだったんだろうは、名作コミック『AKIRA』です」
「はい。実はわたくし、あるコマでどうしても気になっているところがありまして」
「コマ?」
「はい。ご存じのように、大友克洋の『AKIRA』というのは、アメコミに大変な影響を受けているわけです」
「表紙とか、色の塗り方とかそうだよね」
「そして、限りなく漫画的表現を排した絵柄が特徴なんですね。例えば、アクションシーンでも集中線とか背景に描かれてても、人物は静止しているんですよ」
「なるほど、例えば顔文字でいうと、『ノシ』とかの漫画的表現はないわけですね」
「そうです。殴ったあとの手で止まっている。あって『シ』なわけです」
「ふむふむ」
「とそんなことを知るはるか以前、小6の私は小遣いをためて、昔はおもちゃ売り場のフロアにあった、西神そごうの本屋にしか売ってなかった、『AKIRA』を買っていたわけですが」
「今は本屋、レストランフロアの最上階だよね」
「で、そのころから、『あれ、このコマだけ、なんか違和感あるな?』ってずっと思い続けてきたコマがあるんです!それを今日ここで発表します!」
「えー、そんなに変なコマなの?」
「それは、このコマでーす!」

f:id:smilynadeko:20170401230508p:plain

「えー!!!これそんなに変かな?」
「変じゃねーかよ!鉄骨、ぐにゃあなっとるし、なんか人間寸詰まりだし!ちなみに第1巻の51ページ、下のコマです!」
「うーん」
「何より小6の俺が、あれ大友克洋、このコマの絵だけ下手だなって思ったぐらいなんだから。小6に思われてちゃダメだよ!!!」
「そうねえ・・・。まあ、ほかの絵が上手すぎるとも言えるけどね」
「当時、他の全ページ私は調べたけど、こんなに引っ掛かるのはこのコマだけだった」
「病気だよお前」
「そんで大学ぐらいになって、さっき言ったような事実を知ったら、やっぱりこのコマがどんどん忘れられなくなっていったんですよ。『それでもやはり、汗の表現などで、どうしても漫画的記号にならざるを得ないわけです』とか、大友克洋について本に書いてあっても、いやそれよりあのコマは違うじゃん!あのコマだけが!あのコマだけがっつって、誰にも言えない呪いのように、私の心にわだかまっていったのよ!!!」
「それを今回、解放できたと」
「そうなんだよ。うわーん、ありがとう!」
「いいブログやってるよね」
「いやー、いい気分だ。みなさん、このコマが漫画『AKIRA』、全コマのなかで一番手抜きです!」
「失礼な言い方するな!描き方が、若干漫画表現的です、だ」
「さて、それではさようならー」
「さようならー」